永訣

紫田夏来

昨日まで君は元気だった。
今日が運命の日になるなんて
私は考えもしなかった。

まだ早い
いつか泣こう
そう思っていたはずなのに
実感はまったく湧かなくて
涙はまったく出なかった。

泣き損ねた。
私の涙が流れる時は
きっと二度と来ないだろう。

突然倒れた君はもう
立ち上がらなかった。

永訣

永訣

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-11-28

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted