新世界

 水の底に沈んだ街が揺らめいて私たちを誘うように。月の崩壊に恋人は立ち会い深紅の花弁を吐いて散った。四季が狂って冬だけの星になったことを嘆いた真夜中の少女たちがけれども至って前向きに雪よりも白いニットワンピースを身に纏って踊る。二十五時。

新世界

新世界

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-10-19

CC BY-NC-ND
原著作者の表示・非営利・改変禁止の条件で、作品の利用を許可します。

CC BY-NC-ND