ママがサンタにキッスした

吉瀬れいこ

同時に何冊も本を読むなというならもっとつまらない物語を書いて。

暖かくて
小麦粉と砂糖の焼けた匂い
クリスマスよ 良い子へ
サンタさんにラブレター
うんとうんと小さい頃
『サンタクロースっているんでしょうか?』
確かこんな題名
本を開いて
なんて 冷たいんだろうって思った
私ならきっとこれしか答えなかった
『はい!』
すべての子どもたちが
いえ 子どものままの大人たちに
今年こそ最高の冬を
チョコレートかショートケーキか
決めかねてる間にきっと
天使が投げキッスしてくれる
愛しいサンタさんに
苺は残して あげるべきね

ママがサンタにキッスした

ママがサンタにキッスした

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-10-18

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted