カリフォルニアの空

章子

あの空を
カリフォルニアの空と
思って
生きてきた

近所のひらべったい 大通りの
空を

私はカリフォルニアの空の下
ジユウになって
ノビノビ生きている
解放されて

私はカリフォルニアにいる

漠然と幸せだと
思う

青い青い 空

孤独も溶かす程の
強い青さ

私の心細さなど
吹き飛ばしてしまう
濃い空

でも 知っている
あれが近所の大通りの
空 でしかない事を

ふと振り返ると
強いオレンジ

不意をつかれた
濃い夕日

カリフォルニアの青さは
ここにはないけれど

ここにしかない空がある

幸せは ささやかに
私のそばを漂っていた

カリフォルニアの空

カリフォルニアの空

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted