笑顔の無視

章子

最高の笑顔で
不意に 無視を される
笑顔の意味と
無視の意味が
分からなくて
ガラガラ揺れる

私とは関わりのないところで
笑顔は ある

関わりのない事が理解できなくて
打ちのめされる

お子様の私は
ランチの時に
おねだりをしたりして
笑う

そうして
関係なく
誰かを 無視したり 
通り過ぎたりなんかして
満面の 笑みで

相手に関係なく

満面の笑みの 無視をするかも

殴られたより きっと
響く

殴られたより
効くでしょう

笑顔の無視って
効くでしょう

笑顔の無視

笑顔の無視

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted