初雪草

s

初雪草よ、
雪をうすくかぶったように
涼しげなあなたに出会わなければ、
夏はただ暑く
わたしは木陰を求めて
永遠に八月をさまよっていたことでしょう

けれど、初雪草よ、
夏に咲き 冬に枯れるあたなに出会わなければ、
本当の雪の冷たさを決して知ることのないあなたを
哀れむこともなかったのでしょう

初雪草

初雪草

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-08-10

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted