湿地帯

戸魚

湿地帯

うすぼんやりと雨

やわらかい霧がかぶさり

木々の呼吸をとめている


          ちらちらと幻が
湿地をすすむ勇敢なBoots


      さやさやとおんがくが
自然保護の観点から湿地公園として保全の必要


  人の子を眺めてはくすくす笑っている
(通信断絶)






妖精がわれらをみつめている






あまつぶのひとつ

ときが

とま



須臾

ふたたび沼地は口を噤んでいた

(こちら第一班異常なし)


小雨は

わたしたちのあとにふりつづく

十年後

百年後

まで

湿地帯

湿地帯

妖精がわれらをみつめている

  • 自由詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-08-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted