安威川あたり

葡萄

四年前に、母と一緒に住んだ家は
安威川の近くの家だった
安威川というのは
大阪の郊外にある
茨木市を流れている川

ある事情で
広島から大阪に住むことになり
不安でいっぱいだった
母は、安威川あたりが大好きだった
小さな川だが
かわどて沿いに
遊歩道があり
そこで、近くの方々が
お弁当を食べたり
お花見されたり
たくさんの方々に
愛された川だった

その後、再び、引っ越しするときも
安威川に近いマンションを
選んだのも
そんな理由からだった

今でも、街まで出かけるとき
安威川をバスが渡るとき
いつも
母と暮らしていた頃のことを
思い出す

母は、昨年、末期がんで去ってしまったけれど
一人きりになってしまっても
安威川のそばに座って
ぼんやりしていると
涙が出てきてしまう

そんな大切な場所のことを
書きたくて
短編にしました

読んで下さると
嬉しいです

安威川あたり

安威川あたり

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-08-02

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted