硬貨(リライト)

猫薔薇リスタ

似非ポエム

鈍色輝く西の空、見慣れぬ彩り見付けたり。
ぺたんと一つ、貼り付いた。ぴっかぴかの十円玉。
照らされるように照らしてる。赤銅色したおひさまだ。
東へ視線を巡らせば。きらっきらの百円玉。
夜をまあるく、くり抜いた。淡い白銀おつきさま。
一円、五円、五十円。遠く遠くにばら撒いて。
揺らめいてるのがおほしさま。
五百円玉はどこかいな。

硬貨(リライト)

(初出・2014/09/05)
戯れにリライトしてみた。多分、初出(同題無印)のが綺麗。
自己分析:徒らに語調を整えると、文意が死ぬ。

硬貨(リライト)

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-07-07

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted