静かな夜

r.Takigawa

雨の音だけ聴こえる
今日はやな事があったの

自分の気持ちを無視するには
堪え性がもう少し足りないと
我慢しすぎるとね
ストッパーが先に壊れる
で 無視すらできなくなる

今日も泣きたかった
だから泣いた

けど 笑えなかったけど
笑えるようになった

気づいてるのかも
自分で思ってるほど
悪くもないし
終わってなんかもいないって

心は柔いとすぐへこむけど
簡単に膨らむ ケーキみたく
まるで魔法よ 自分が愛おしい
そのままでいてって言ってる
こんな静かな夜に身を委ねたい
心を 明け渡してもいい
今日だけじゃなく ずっと

静かな夜

静かな夜

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-07-05

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted