遠近法

暁烏さん。

遠近法

ただの暑さが夏って名前の季節になったのは、夕方のせいです。
マンションのベランダから見ることのできる風景が何よりもすばらしいなら、きみはとっても幸せだ。中学生じゃないんじゃないかって思うくらい。意味はよくわからないけど、プルキンエ現象を脳内で反芻させることができる。大気の流れに風って名前をつけて、ロマンを感じる人たち。ベランダの向こうにはまた別のマンションがあって、マンションとマンションの間にもまたマンションがあって、遠近法のせいで大きく見えるやつと小さく見えるやつがある。それはまるで、切り取られた、つまらない情報番組のお天気コーナーの映像のようでした。遠くで猫が鳴く。わりと近くで自殺のニュース。きれいに晴れたけど、しょうもないなつのゆうがた。

遠近法

遠近法

きれいに晴れたけど、しょうもないなつのゆうがた。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-06-30

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted